女性向け修養講座

男性向け実践講座

女性の一生を豊かにするお釈迦さまのおことば 女 性 の た め の 仏 教 修 養 講 座 

2500年前、マガタ国(インド)の王妃イダイケは子に悩み、国王を失い、お釈迦さまに救いを求めました。この時、お釈迦さまが王妃イダイケに説いた教えが【観無量寿経】として現在まで伝えられています。
 今回、このお経を基本にいただき、お釈迦さまのおことばをお取り継ぎしつつ、女性の一生を共に考えてみましょう。

〔 お 話 〕

お釈迦さまの救いのお言葉をあなたの心にわかりやすくていねいにお伝えします。

〔 おつとめ 〕

住職とともに朝夕のおつとめを。「つとめ」の意義内容をおとりぎ。

〔 焼香のお作法 〕

正しい焼香のお作法を。立って、座って、一緒にやりましょう

〔 今に生きる女性〕

この世を苦しみながらも元気に生きる女性2人をご紹介します。

葬儀や本堂でお焼香をする人を見ていますと、作法通りの上手な人はほとんどいません。十数年前、一人の女性がとても美しく流れるように作法どおりのお焼香をしたのを見ただけです。この講座に参加した方は、どなたでも作法どおりのお焼香の仕方が身につきます。お花にもお茶にもお作法があります。作法通りは、姿が美しく見えます。

『ブッダのことば』『真理のことば・感興のことば』の2冊は、お釈迦さまが2500年前に 弟子たちに説いたおことばです。 『仏弟子の告白』は、お釈迦さまから教えを受けた男性の弟子たちの詩を収めたものです。 『尼僧の告白』は、尼僧さま方の告白の詩です。声が聞こえてきそうな生々しい詩が たくさん収められています。女性向け講座で一部をお取次ぎします。

男の心を豊かにするお釈迦さまの教え  

仏 教 実 践 講 座

釈尊の浄土三部経を基本にいただき、お取りつぎ。そして、共ども念仏の行を行じましょう。

〔 講  話 〕

この世は四苦八苦。金や地位を求めても得られず。大切な人たちとの別れも近い。お釈迦さまのお経(説教)を分かりやすくお伝えします。

〔 念仏の行 〕

いっしょに念仏の行を行じましょう。

〔 自由に過ごそう散策と思索の時間 〕

悩み、苦しみ、心の暗雲吹き飛ばす行行寺の風。西に思いを夕陽の扇浦。グラス片手に天の川。

『阿弥陀経』(漢文)
日本語に訳した文を拝読し

内容をお取次ぎします。

数年前、海外で仕事をしている30代の男性がおいでになり、講座に参加しました。おがさわら丸の見送りの時、「良かったです。また来たい」といって乗船されました。海外で生活をしていると、日本の文化が恋しくなり、接したくなるようです。

 仏 教 修 養 講 座 ・ 仏 教 実 践 講 座 の 共 通 要 項 

●開講日 / 船便に合わせ、ご希望により随時開催いたします。
●定 員 / 各回とも2名様まで
●費 用 / お一人さま28,000円

※含まれるもの・3泊宿泊費、食材費(朝食3回、夕食3回)、講座参加費

※含まれないもの・おがさわら丸船賃、島内観光費、お酒など個人的飲食費

​お願い

おがさわら丸の予約は各自で手配してください。小笠原海運(株) 電話 03-3451-5171

※お申し込みの際は受講を希望する船便、また予定人数をお知らせ下さい。

お問い合わせ・お申し込み 行行寺住職 吉田 一心まで

電話 04998-2-3721

メール info@gyogyoji.com 

お支払い方法

 

●振込みの方は、〔ゆうちょ銀行口座〕宛にお願いします。

ゆうちょ銀行からのお振込みの場合 

【 名  義 】(宗)行行寺/ぎょうぎょうじ

【 記  号 】10110

【 番  号 】18179001

ゆうちょ銀行以外からのお振込みの場合

【 口座番号 】1817900

【 口座種別 】普通預金

【 店  名 】0一八(ゼロイチハチ)

【 名  義 】(宗)行行寺/ぎょうぎょうじ

現金の方は、事前に現金書留で送付か、当日お収めください。

<浄土宗>夜明山 一心院 行行寺(住職 吉田一心)

〒100-2101 東京都小笠原村父島字扇浦67-1 

電話/FAX : 04998-2-3721 メール : info@gyogyoji.com 
Copyright (C) gyogyoji.com  

All Rights Reserved

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now