海洋葬(海洋散骨)のご案内

ユネスコ自然遺産・小笠原諸島父島の沖合いにてチャーターボートより海洋散骨をします。住職が乗船し読経と回向をささげ、お別れのお手伝いをさせていただきます。海洋葬(海洋散骨)は宗派を問わずお受けいたします。どうぞ、ご検討ください。

数年前「戦友に会いたいので太平洋で散骨を」と遺言し亡くなった男性がいました。奥様が行行寺の海洋葬に申し込み、夕陽を見ながら太平洋に散骨しました。

「おとうさん、幸せね。こんなきれいな海で戦友に会っているのね」と。

遺言どおりに散骨をつとめ、晴れやかなお顔でお帰りになりました。

海洋葬の手順

1)父島行行寺で海洋葬を希望する日、および参列予定人数を、

  電話 ( 04998-2-3721 ) または メール でお知らせください。
2)行行寺より「海洋葬申込書」をお送りします。申込書にご記入の上、

 「火葬許可証(埋葬許可証)」のコピーと共に返送願います。
3)ご遺骨は、散骨できるように粉末状にして、水に溶ける袋に入れてご持参

  ください。委託の方は同様の状態にしてお送りください。
4)当日は、父島行行寺の本堂にて読経・回向、焼香の後、

  港へ移動しチャーターボートに乗船します。
5)父島の沖合いに移動して、行行寺住職読経の後に

  散骨していただきます。
6)下船しましたら宿までお送りします。

海洋葬の費用

冥加料(海洋葬料金)70,000 円(一霊)

ボートチャーター費 30,000 円 

お問い合わせ・お申し込み 行行寺住職 吉田 一心まで

電話 04998-2-3721

メール info@gyogyoji.com 

​海洋葬 申し込み書ダウンロード    XLSファイル  PDFファイル

海洋葬当日以後の回向について

行行寺の海洋葬専用の過去帳(写真)に戒名やお名前を記載し、月の命日に念仏回向を捧げます。また、行行寺本堂にて年回忌の回向も勤めます。
   *以後は一切の費用請求はいたしません。

過去帳

本堂にて回向風景

父島行行寺・海洋葬(海洋散骨)のご案内

お支払い方法

 

●振込みの方は、〔ゆうちょ銀行口座〕宛にお願いします。

ゆうちょ銀行からのお振込みの場合 

【 番  号 】18179001

【 記  号 】10110

【 名  義 】(宗)行行寺/ぎょうぎょうじ

ゆうちょ銀行以外からのお振込みの場合

【 口座番号 】1817900

【 口座種別 】普通預金

【 店  名 】0一八(ゼロイチハチ)

【 名  義 】(宗)行行寺/ぎょうぎょうじ

現金の方は、事前に現金書留で送付か、当日お収めください。

<浄土宗>夜明山 一心院 行行寺(住職 吉田一心)

〒100-2101 東京都小笠原村父島字扇浦67-1 

電話/FAX : 04998-2-3721 メール : info@gyogyoji.com 
Copyright (C) gyogyoji.com  

All Rights Reserved

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now